シェアする

安達が思う、解析に必要なふたつの「おもてなし」

cbc53e6f63b03ecf881116d5b47d168b_s

みなさんこんにちは。晴れて11月にウェブ解析士マスターを取得した㈱スマイルファームの安達里枝です。どうぞよろしくお願い致します。

この記事は、同じ新潟県は長岡で活躍するウェブ解析士マスター小杉さんが主催するWEB解析 Advent Calendar 2013への参加記事として書いています。

ウェブ解析士マスターを取得した理由

私がウェブ解析士マスターを取得した理由・・・それは根拠と信頼を得、さらにクライアント様の事業の成果に貢献したかったからです。
地方でのビジネスにおいて、ウェブは欠かせない存在となっています。ですが、ウェブ制作会社の知識や能力によって、そのビジネスに大きな差が生まれることを気付いていない企業経営者の方も多くいらっしゃるのも現実です。ですから、HPは作ればOKだよね!そんな風に考えていらっしゃる経営者の方、またそれを良しとしてしまっている制作会社がまだある現状があります。
そんな現状を打破したい。きちんと活用していただき、地域の企業様に貢献したい。クライアント様に心から喜んでもらいたい。HPをちゃんと働かせて欲しい・・・。

その提案に「根拠と信頼」を得る為に、ウェブ解析士マスターを取得いたしました。

ウェブ解析の真髄はやっぱりマスターにある。と思った。

マスター講座を受講して、ウェブ解析の真髄はやはりマスター講座にあるのだと痛感いたしました。
マスター講座のレポート課題で「マクロ分析」「ミクロ分析」のふたつの分析レポートを作成しましたが、採点者のマスターに何度もバッサリ斬られました。いかに他のマスターを納得させるレポートが作れるか。

分析~仮説検証~施策提案までをロジカルに論理展開し「伝わる」レポートにするか。

この訓練はWEB業界に身を置くものとして物凄く重要なことだと感じました。この「伝わる」ということが、ポイントなんですね。

よくユーザー視点、ユーザー目線と言いますが、このマスター講座の課題レポートにも「ユーザー目線」・・・すなわちクライアント目線というものを組み込まなければ「伝わるレポート」にはなりません。
クライアント様にきちんと内容が伝わって、はじめて「価値のあるレポート」になるのですから、伝わりやすく翻訳し、魅せる能力も必要なのだと痛感しました。
ウェブコンサルタントとして活動していくには、この「伝える能力」は非常に重要なのではないでしょうか。
そして、「伝わるレポート」を作ることは、サイトディレクションにも転用できますよね。サイト内でどうユーザーの気持ちを変容させていくのか。それをどう意図して仕掛けていくのか。

マスター講座の課題の分析レポートも、ディレクションと通じるものがあると感じました
解析の重要性をより深く認識し、さらに「使いこなせるスキル」を得るためには、やはりマスター講座が一番身になるなと思います。
取得までの道のりは厳しいものですが、自社の価値がとても高まる、素晴らしい講座だと思っています。

行うべき、ふたつの「おもてなし」

ウェブ解析において、私たちがやらなければならないのは、やはりクライアント様の事業への貢献ですよね。そのためには、ふたつの「お・も・て・な・し」が必要なのだと思っています。
それが、クライアントとエンドユーザーへの「プレゼン能力(伝える能力)」なのだと、マスター講座を受けて再確認いたしました。。
エンドユーザーに対しての間接的な「プレゼン能力」を持ち合わせていなければ、そもそもコンテンツ企画も、サイトの改善も成功しないでしょうし、クライアント様への「プレゼン能力」を持ち合わせていなければ、改善に着手すらできない。

ウェブ解析士はプレゼンター・・・解析データを読み取ってクライアントにお客様の声をプレゼントし、クライアント様の想い(ラブレター)をエンドユーザーへ届ける、双方のハブ的な役割なのだと思っています。しかも、その両者は、使用している言語がそれぞれ違う、外国人のようなイメージで捉えています。

私たちはラブレターを預かるのですから、任務重大です。
言語の違う相手を振り向かせるために、相手の言葉に置き換えて、振り向いてもらうための「あの手この手」を駆使して双方の想いを届けなければなりません。

「解りやすく翻訳し、あの手この手でクライアントとエンドユーザーをおもてなし」

これができれば、ウェブ解析がもっともっと認知され必要とされていくと思っています。

ちなみに、女子を振り向かせる「あの手この手」が得意分野なのが弊社スマイルファームです。
・・・弊社的に、「あの手この手」は、=PDCAサイクルを回すことです(笑)

というわけで、おもてなし=プレゼン能力が大事だよね!などど言いながら、とりとめのない内容になってしまいましたが、「事業の成果に貢献する」という私たちの使命を果たし、地域に貢献していければ・・・と考えております。
お読みいただきありがとうございました♪

投稿者プロフィール

あだち りえ
あだち りえ株式会社スマイルファーム 代表取締役
WEBディレクター・WEBデザイナー・コンサルタント
WACA公認ウェブ解析士マスター/GAIQホルダー

アクセスログ解析の専門家として、自治体サイトや大規模メディアのログ解析~改善コンサルティングを実施。「難しいをわかりやすく!」をモットーに、ウェブマーケティングの講師として各種セミナーに登壇。
中小企業庁ミラサポ・(公財)にいがた産業創造機構の専門家としても活動中。3人の男児の母。

スマイルファームがおすすめする、HOTなコンテンツはこちら


日本初のサイト分析に特化した番組配信中
エステ・ネイル・カフェなどの店舗向けのウェブ集客ノウハウ

ウェブサイト制作・アクセス解析・サイト診断のご依頼・ご相談・お見積り

お問い合わせ


Tel 0256-47-1950

トップへ戻る